小道づくりのポイント





小道を造ると、庭に出て散策するのが楽しくなり、自然と庭で過ごす時間が一段と増します。
小さな庭でもかまわないのです。
曲線を描きながら、庭の隅から隅まで見て回れるようなデザインにしてみましょう。
花壇の隅まで自然と目が行き届き、庭をフルに楽しめるようになり、行き届いた手入れができるようになります。
ポイントは素材選び。素材は庭のテイストにあわせて選びましょう。
オススメは、敷石と枕木、レンガと石などいくつかの素材を組み合わせるやり方。普通の素材を使っても、組み合わせ方次第で、個性的かつオリジナリティあふれる小道に仕上がります。


小道づくりのポイント

1.家族みんなが歩きやすいものに


小さな子供やお年寄りがいる場合には、小道は埋め込みにして段差を作らないようにすることです。
また、石を使う場合には、実際に石を置いてみて、歩幅に合わせて微調整してから敷くことにしましょう。

2.遊びのあるデザイン

効率だけを考えてデザインすると単調になってしまいます。
緩やかにカーブを描いたり、途中に小さなテラスを作ったり、脇に花を植えるスペースを作るなどして遊び心をふんだんに取り入れてみましょう!

3.お金をかけなくても作れる!

レンガや石をびっしり敷き詰めて作ると材料費だけでもかなーりコストがかかってしまいます。
お金をかけられないという人は(みんなきっとそう思っているはず!)飛び石にしたり、間隔をおいて枕木を敷くなどでもステキな小道は充分できます。




基本のガーデニング資材・グッズ,花を引き立てるグッズ、花を育てる・守るために必要な資材などなど...
ガーデニングを楽しむ雑貨や,お庭づくりに必要なアイテムが大集合です!


ガーデニング資材・グッズ

 庭木や生垣など、大切に育てたい木々が主役のお庭づくりの情報が満載のページです。
シンボルツリーにお勧めする木、生垣や目隠しにお勧めする木、グランドカバーにお勧めの木などなど...
その他、庭づくりにかかせない資材などを紹介しています。


木が主役のお庭づくり
お気に入りのお庭づくりにするために...
草花や庭木、花木、果樹のほとんどがここでチェックできます。


草花・樹木カタログ

 ナチュラルガーデン...
決して野放しでできたお庭をナチュラルガーデニングと言うわけではありません。
無理して造ったわけではなく、人々が日々の生活をしている間に、時の流れとともにできた情景、どこかの国の特別ではない風景を連想させるお庭をめざして、こだわりのガーデニンググッズ、植物をさがしてみましょう。。。


ナチュラルガーデニングカタログ


楽天市場
花・ガーデン・DIYジャンルトップで探す

Menu


小道・玄関アプローチ

できるだけ距離を長くとる
小道づくりのポイント
舗装材選びのポイント
アプローチの具体例
庭を広く見せるテクニック