ウッドデッキ材 <ハードウッド材とは>




さらにWRC材よりはるかに耐久性のいい材木があります。
「ハードウッド材」です。
「ハードウッド」はその耐久性を評価されて、公共のウッドデッキはほとんど「ハードウッド」が利用されています。
「ハードウッド」を使ってウッドデッキを制作する人も増えているみたいです。

「劣化が早いウッドデッキは作りたくない!」という人に、とてもオススメのデッキ材です。

最近は「イペ」「セランガンバツー」といった非常に硬質で腐りにくい木材も使われるようになってきました。
値段は高価ですが防腐・防虫の定期メンテナンスは、ほぼいらないと言ってもいいほどの耐久性があるため、人気があるのです。

ただし、欠点もあります。加工が難しく、初心者向けではないということ。
値段が高いということです。

ビス打ちには必ず下穴をあけるなどのひと手間が必要となります。
なので、DIY初心者にはあまりの堅さにちょっと戸惑ってしまうかもしれません。
ただ、この大変さもDIYの醍醐味なんて思って下さる方でしたら、ぜひトライしてみてはどうでしょうか。
これはあなたの腕と性格と家族の協力にかかってきますね。
じっくり検討しましょう!


毎年のメンテナンス代は意外とかかる物です。
そういうもろもろの手間と出費を考えると、いっぺんに済ませてしまうという手もあるのです。

ハードウッド類の特徴
耐久性最高 木材の種類によるが、無塗装で20年以上の耐久性を持つものが多い。
加工性難(固いので、コーススレッド打ち込み時に下穴を開ける必要有り、切断に時間がかかる。)
木のアクが出る場合がある。(コンクリートなどに載せる場合シミになる場合がある。)
ささくれが比較的多い
重い
高価

どの材料を使用するかは、あなたの考え方次第です!
SPF材を使って、腐ったらまた新しいものをつくり直すのもいいし、加工のしやすいWRC材を使って、メンテをきちんとやってもよし!また、ハードウッド材を使って1度だけがんばって作り、あとはノーメンテナンスという考え方もありますね。
とにかく最初にじっくり検討することです。




基本のガーデニング資材・グッズ,花を引き立てるグッズ、花を育てる・守るために必要な資材などなど...
ガーデニングを楽しむ雑貨や,お庭づくりに必要なアイテムが大集合です!


ガーデニング資材・グッズ

 庭木や生垣など、大切に育てたい木々が主役のお庭づくりの情報が満載のページです。
シンボルツリーにお勧めする木、生垣や目隠しにお勧めする木、グランドカバーにお勧めの木などなど...
その他、庭づくりにかかせない資材などを紹介しています。


木が主役のお庭づくり
お気に入りのお庭づくりにするために...
草花や庭木、花木、果樹のほとんどがここでチェックできます。


草花・樹木カタログ

 ナチュラルガーデン...
決して野放しでできたお庭をナチュラルガーデニングと言うわけではありません。
無理して造ったわけではなく、人々が日々の生活をしている間に、時の流れとともにできた情景、どこかの国の特別ではない風景を連想させるお庭をめざして、こだわりのガーデニンググッズ、植物をさがしてみましょう。。。


ナチュラルガーデニングカタログ


楽天市場
花・ガーデン・DIYジャンルトップで探す

Menu



ウッドデッキ編

ウッドデッキの効能

デッキを自由に考える1
デッキを自由に考える2

イメージ通りのデッキをつくろう

ウッドデッキ材
SPF材
WRC材(ウエスタンレッドシダー)材
WRC材(ウエスタンレッドシダー)Q & A
ハードウッド材
ハードウッド材の種類

ウッドデッキの寿命とメンテナンス

ウッドデッキのメンテナンス塗装材(塗料)

ウッドデッキのメンテナンス実践編