ウッドデッキの寿命とメンテナンス




ウッドデッキの寿命

よく、寿命はどのくらいですか?と聞かれることがあります。
ウッドデッキの寿命は、前述でも述べた通り、その木材の種類で大きく変わってきます。
また、設置される土地の気候なのでもかわってきます。
そして、なにより日頃どれだけ目をかけているか、つまり日々のメンテナンスによって変わってきます。

木材を例にあげると、ホームセンターなどで売っているSPF材の場合、しっかりメンテナンスをしても5年ぐらいしかもちません。
反対に、公共施設などで使用している材木のハードウッド材はノーメンテナンスでも、何十年と持ちます。

その木材にあった適切なメンテナンスをきちんとすれば、長持ちするので、面倒くさがらずにしっかり行ないましょう!

では、どのようにメンテナンスすればよいのでしょうか。。。


ウッドデッキのメンテナンス

メンテナンスというと、なんだかめんどくさそうなイメージがあると思いますが、日頃庭の草花を観察することと同じように、ウッドデッキにも目を向けてあげればいいのです。

例えば、掃除。
毎日観察していたら、おのずと「ほこりが立っているなあ」「土汚れが目立つ!」などなど目につくと思います。
毎日ちょこっとそんな手入れをするだけで、本当に全然保ちが違ってきます。
もし、汚れがひどい時には薄めた中性洗剤で汚れを落として、 最後に水拭きか洗い流して洗剤をよく落とすといいですよ。

そして、「塗装」することはやはりとても重要です。
この塗装を怠っているといつの間にか木は腐ってしまいます。
木は生き物!大事にしてあげましょう。

では、どのくらいの間隔で塗装してあげるのがいいんでしょうか?

デッキ材の種類にもよりますが、材木が「SPF材」でしたら、1年に1度塗った方がいいと思います。
SPF材は、加工しやすい分、いくら防腐剤が注入されていたとしてもとてももろい材木なんです。
SPF材の詳しい説明は、こちらをご覧ください。

WRC材でも、3年に1度は塗装した方がいいでしょう。
3年に1度といっても、デッキのある場所が直射日光のまともに当たるところだったり、雨水が集中的に当たるところは傷みも早いです。
こんなところはもっとこまめにメンテナンスした方がいいです。

ハードウッド材は、材木の中でも1番腐りにくいといわれています。
ノーメンテナンスでも、大丈夫と歌っていますが、こちらもやはり日頃から目をかけてあげることをおすすめします。
そして、塗装をしてあげることにこしたことはありません。




基本のガーデニング資材・グッズ,花を引き立てるグッズ、花を育てる・守るために必要な資材などなど...
ガーデニングを楽しむ雑貨や,お庭づくりに必要なアイテムが大集合です!


ガーデニング資材・グッズ

 庭木や生垣など、大切に育てたい木々が主役のお庭づくりの情報が満載のページです。
シンボルツリーにお勧めする木、生垣や目隠しにお勧めする木、グランドカバーにお勧めの木などなど...
その他、庭づくりにかかせない資材などを紹介しています。


木が主役のお庭づくり
お気に入りのお庭づくりにするために...
草花や庭木、花木、果樹のほとんどがここでチェックできます。


草花・樹木カタログ

 ナチュラルガーデン...
決して野放しでできたお庭をナチュラルガーデニングと言うわけではありません。
無理して造ったわけではなく、人々が日々の生活をしている間に、時の流れとともにできた情景、どこかの国の特別ではない風景を連想させるお庭をめざして、こだわりのガーデニンググッズ、植物をさがしてみましょう。。。


ナチュラルガーデニングカタログ


楽天市場
花・ガーデン・DIYジャンルトップで探す

Menu



ウッドデッキ編

ウッドデッキの効能

デッキを自由に考える1
デッキを自由に考える2

イメージ通りのデッキをつくろう

ウッドデッキ材
SPF材
WRC材(ウエスタンレッドシダー)材
WRC材(ウエスタンレッドシダー)Q & A
ハードウッド材
ハードウッド材の種類

ウッドデッキの寿命とメンテナンス

ウッドデッキのメンテナンス塗装材(塗料)

ウッドデッキのメンテナンス実践編