木製/ウッドフェンス選びのポイント




では、ウッドフェンスを選ぶときのポイントをあげていきます。

POINT1. 木は腐ります。しかし、木の種類によって腐りにくさが大きく違います。

防腐処理を施さなくても屋外の使用が可能とされる木
  針葉樹・・・レッドウッド・ウエスタンレッドシダー(米杉)
  広葉樹・・・ジャラ・セランガンパツ

使用個所・使用方法によって防腐処理が必要とされる木
   針葉樹・・・内地杉(国産杉)・ダグラスファー(米松)

外で使用するには防腐処理が必要な木
 針葉樹・・・ウエスタンヘムロック(米ヅカ)・ラジアタ松・SPF

*SPFとは…スプルース・パイン・ファーの総称で、2×4住宅のランバーに使用されています。価格が安いことから、ホームセンターでDIY用材として人気が高いです。DIYのデッキに、無処理剤のSPFを使用する人が多いが、大変腐りやすく、ウッドフェンスには向いていません。

POINT2.防腐処理について

防腐処理にもレベルがあります。
一口に防腐処理と言っても、木材の中まで薬剤を注入した「強制 加圧注入」と、防腐剤入りの塗装を表面に塗っただけの「塗布」があります。

強制加圧注入
木材の中に深く薬剤が浸透しているので、防腐性能は大幅にアップします。ただし、薬剤の種類によって特徴が違うので注意が必要です。
AAC
無色透明で動植物に無害。自由な着色が出来るので、美観が重視されるものに使用されます。一般の薬剤と比較してかなり高いです。燃焼時にも有害物質が発生しなく、安全性が高いものです。
CuAz
薬剤の影響で緑色になるので、美観上気になる場所には使いにくいですが、燃焼時にも有害物質が発生しなく、安全性が高い。(ホームセンターによくある緑色をした木材です)

CCA
薬剤の影響で緑色を帯びていることはCuAzと同じですが、燃焼時に有害物質が発生するため、近年日本では利用されていません。でも禁止されていないため、輸入品の防腐処理材には使われるケースがあります。
廃棄する時には、専門業者に依頼しなければならなくて、お勧めできません。(_ _。)・・・

塗布
表面の保護だけなので、木の割れ目からの水分や、長期間の効果はあまり期待できません。そのため、適切な時期に再塗装を施す必要があります。
(現実的には、床下や表面の再塗装は困難です。)
屋外ほどの問題はないものの、防腐剤による有害物質は発生します。

-------------------

やたらと難しい言葉が並びましたが、
ようするに、ホームセンターなどで売られている、安価なフェンスはとても腐りやすいということ。後々、腐ってしまい、作り直すはめになってしまいます。

では、どんな木がいいのか?

施工のしやすさ、耐久性からみると「ウエスタンレッドシダー」を使ったフェンスがいいのではないかと思います。(あくまでわたくし的意見ですが。。。(^ー^* ))

では「ウエスタンレッドシダー」とは、どんな木なのか?
ウッドデッキ材>WRC材>ウエスタンレッドシダーにて、詳しく説明しています。
もし、興味がありましたらぜひこちらも読んでみて下さいね。




基本のガーデニング資材・グッズ,花を引き立てるグッズ、花を育てる・守るために必要な資材などなど...
ガーデニングを楽しむ雑貨や,お庭づくりに必要なアイテムが大集合です!


ガーデニング資材・グッズ

 庭木や生垣など、大切に育てたい木々が主役のお庭づくりの情報が満載のページです。
シンボルツリーにお勧めする木、生垣や目隠しにお勧めする木、グランドカバーにお勧めの木などなど...
その他、庭づくりにかかせない資材などを紹介しています。


木が主役のお庭づくり
お気に入りのお庭づくりにするために...
草花や庭木、花木、果樹のほとんどがここでチェックできます。


草花・樹木カタログ

 ナチュラルガーデン...
決して野放しでできたお庭をナチュラルガーデニングと言うわけではありません。
無理して造ったわけではなく、人々が日々の生活をしている間に、時の流れとともにできた情景、どこかの国の特別ではない風景を連想させるお庭をめざして、こだわりのガーデニンググッズ、植物をさがしてみましょう。。。


ナチュラルガーデニングカタログ


楽天市場
花・ガーデン・DIYジャンルトップで探す

Menu



外周・フェンス周り

セットバックで開放的な空間を
フェンス選びのポイント
木製/ウッドフェンスのメリット・デメリット
木製/ウッドフェンス選びのポイント
アルミフェンス選びのポイント・メンテナンス
フェンスの活用方法
トレリスやラティスを張る
フェンスにからませたいツル性植物