ブリックタイルのメンテナンス




「ブリックタイル」のメンテナンスについても説明しておきますね。

ブリックタイルは、セメントに軽量骨材を混ぜてつくったものなので、セメントが主な成分です。なので、ちょっとした日頃の点検とお手入れだけで、長年楽しめることができる資材なのです。

では、日頃のメンテナンスとは・・・
これは、普段から草花を見るのと同じようにブリックタイルも毎日見てあげることが一番です。
当たり前のことなのですが、ホコリや軽い汚れがついていたら、ブラシやほうきで払ってあげたり、水で洗い流してあげてください。
汚れがひどい場合は、中性洗剤で。
ここで、<注意>
塩素系の消毒剤や漂白剤はセメント系ブリックタイルを変色させることがあるので、貼り付け周囲の掃除をする場合でも、直接セメント系ブリックタイルにかからない様に注意して下さいね。

特別なメンテナンス
前のページでも書きましたが、「ブリックタイル」の欠点の一つに水に少々弱いところがあります。
よって、施工後に撥水処理をしておくと、後々、汚れもつきにくくなりますし、目地部分からの水の浸入も防ぐことができます。

もしも、ブリックタイルの表面が白っぽくなったら、これは「白華現象」というものです。この場合も、中性洗剤で洗い流してください。

白華現象:セメント硬化時の化学反応に伴って発生する水酸化カルシウムなどの成分が水に溶けた物質が、乾燥して析出された物です。セメント系ブリックタイルの裏面に隙間があったり、壁面に亀裂があったりすると、外部からその隙間に水が入り、白華が発生しやすくなります。施工時に、下地とセメント系ブリックタイルの裏面に隙間が無い様にモルタルを付けることや、目地部分や施工箇所周辺からの水の浸入を防ぐ様注意が必要です。


あとは、ブリックタイルが下地からはがれていないか点検することです。
ブリックタイル自体が自然に割れたり、ヒビが入ったりすることはないそうですが、下地とタイルの間から水が入り込んだりすると、はがれ落ちてしまう場合があります。
また、その水分が凍ってしまって、タイルが割れてしまうことも・・・
そうなってしまったら、また張り替えるしかなさそうです。




基本のガーデニング資材・グッズ,花を引き立てるグッズ、花を育てる・守るために必要な資材などなど...
ガーデニングを楽しむ雑貨や,お庭づくりに必要なアイテムが大集合です!


ガーデニング資材・グッズ

 庭木や生垣など、大切に育てたい木々が主役のお庭づくりの情報が満載のページです。
シンボルツリーにお勧めする木、生垣や目隠しにお勧めする木、グランドカバーにお勧めの木などなど...
その他、庭づくりにかかせない資材などを紹介しています。


木が主役のお庭づくり
お気に入りのお庭づくりにするために...
草花や庭木、花木、果樹のほとんどがここでチェックできます。


草花・樹木カタログ

 ナチュラルガーデン...
決して野放しでできたお庭をナチュラルガーデニングと言うわけではありません。
無理して造ったわけではなく、人々が日々の生活をしている間に、時の流れとともにできた情景、どこかの国の特別ではない風景を連想させるお庭をめざして、こだわりのガーデニンググッズ、植物をさがしてみましょう。。。


ナチュラルガーデニングカタログ


楽天市場
花・ガーデン・DIYジャンルトップで探す

Menu


中心となる素材を決めよう!


レンガ
レンガとは...
レンガいろいろ...
レンガの敷き方
レンガ敷きのパターン例
レンガ敷き Q & A
レンガの積み方
レンガのカット・割り方
レンガの汚れ

石・タイル編
石・タイルいろいろ...
石の敷き方
タイルの敷き方
ブリックタイル
ブリックタイルのメンテ

木材・枕木編
木材いろいろ...
枕木の敷き方
枕木を使っての具体例
クレオソートの問題

化粧砂利
化粧砂利いろいろ...
化粧砂利の敷き方
化粧砂利の組み合わせ方
防草シートを敷く!

芝生
芝張りの種類
芝張りの手順
芝の手入れ