花壇づくりのポイント




庭の主役となる、花の魅力を一層引き立たせるのが花壇の役割。
花壇自体のデザインというよりは、花を眺めやすくするための条件を満たしていくことから考えなくてはなりません。

なんといっても庭の主役となるのは四季折々の花。
その花の魅力を引き立たせるのが花壇の役目です。
それに花の眺めやすい場所、形、高さという条件を一番に考えなくてはいけません。
芝の庭ならその部分の芝だけをはがして花壇にすれば見た目も悪くありませんが、こまめに芝生のエッジを整えないと荒れた印象になるので、かえって手間がかかります。
枕木を挿すだけでもよいので、花壇は独立させたほうが手入れは楽です。


花壇づくりのポイント

まず花壇を作る場所を考える
花壇をどこに作るかは、普段どこから花を眺めることが多いかによります。
その目線の先に作るようにしましょう。
また、どこに花があれば庭やアプローチが明るくなるかも考えます。

目的に応じた形作り
場所が決まったら形を考えます。
とにかくたくさんの花を飾りたいのであれば、長方形の花壇を敷地いっぱいに作りましょう。
インテリア性を考えるなら、半円形にするなど目的に合わせて。

庭のテイストに合わせた素材選び
花壇は庭でもっとも目を引くスペースのひとつ。
それだけに目立ってしまうので、素材選びは慎重に。
一番簡単な方法は、すでに使っている素材とそろえてしまうこと。
色を変えれば変化も出せます。

深さは植物に合わせて
庭をそのまま耕す花壇でなければ、植えたい植物により深さを考える必要があります。
小さな花だけを植えるのなら問題ありませんが、小木やダリア、ユリなど大きな花を植えるなら深めに。

基本のガーデニング資材・グッズ,花を引き立てるグッズ、花を育てる・守るために必要な資材などなど...
ガーデニングを楽しむ雑貨や,お庭づくりに必要なアイテムが大集合です!


ガーデニング資材・グッズ

 庭木や生垣など、大切に育てたい木々が主役のお庭づくりの情報が満載のページです。
シンボルツリーにお勧めする木、生垣や目隠しにお勧めする木、グランドカバーにお勧めの木などなど...
その他、庭づくりにかかせない資材などを紹介しています。


木が主役のお庭づくり
お気に入りのお庭づくりにするために...
草花や庭木、花木、果樹のほとんどがここでチェックできます。


草花・樹木カタログ

 ナチュラルガーデン...
決して野放しでできたお庭をナチュラルガーデニングと言うわけではありません。
無理して造ったわけではなく、人々が日々の生活をしている間に、時の流れとともにできた情景、どこかの国の特別ではない風景を連想させるお庭をめざして、こだわりのガーデニンググッズ、植物をさがしてみましょう。。。


ナチュラルガーデニングカタログ


楽天市場
花・ガーデン・DIYジャンルトップで探す

Menu



花壇編

花壇づくりのポイント
花壇を作る上での素材

花壇の形態の種類
ボーダーガーデン
模様花壇
ハーブガーデン
リボン花壇
寄せ植え花壇
コンテナ花壇

花壇の植栽計画
花壇の下準備(土づくり)
花壇に培養土を使おう!
花壇の古土の再生