レンガの敷き方




ここでは砂またはドライモルタルでレンガを敷き込む方法を説明します。
どちらの工法も、基本は同じです。
庭に植物を多く植え込み、水はけをよくしたいなら砂のみの工法を、強度や正確を意識して仕上げたいならドライモルタルを用いた工法がオススメ。
また、ここで説明する敷き床作りは、石やタイルなどでも応用できます。

必要な道具と材料
レンガ
砂またはドライモルタル(5センチ層で1平方メートルあたり40キロ必要)
板(幅10センチ、厚さ3センチ程度、長さ2メートルのもの=水平やそろえた高さを見るのに便利)
板(30センチ程度でもてる程度のもの=砂やドライモルタルをならす時に使用する)
スコップ
ハンマー
水平器
小槌
チョークまたは石灰

水糸
スポンジ
目地ゴテ

レンガの敷き方1
1 レンガを敷く位置をチョークまたは石灰で描き、目安にする。

レンガの敷き方1
2 1の場所の四方に杭をたて、地上から7センチに水糸を張る。

レンガの敷き方3
3 水糸が水平かどうかを板と水平器で見る。

レンガの敷き方4
4 地上から4センチの深さを掘り、角材や足で踏み固める。

レンガの敷き方5
5 レンガを置いてみて、水糸との間が5センチになっていればOK。

POINT!
ここでしっかり平らにすることが重要。
せっかく敷いたレンガがある日気づかないうちに下がってしまい、ガタガタになる恐れがあります。
この上にそのまま敷いてもいいくらい、何回か踏み固めて仕上げましょう。
面倒に思わず、頑張って!


レンガの敷き方6
6 平らにした地面に乾燥した砂またはドライモルタルを5センチ敷く。

レンガの敷き方7
7 板を使って砂を敷いた地面を平らにする。

レンガの敷き方8
8 レンガを敷き詰めてみる。目地幅は1センチ程度で。

レンガの敷き方9
9 目地幅を調整しながら、位置をしっかり決める。

POINT!
距離が長いといつの間にか曲がってしまうことがあるので、ここで調整します。目地幅は1センチくらいの幅の板を目地に差し込むと均一に仕上がります。また個々の目地幅も大切ですが、目地全体が通っていると整然としていてすっきり見えます。

レンガの敷き方10
10 目地の中に砂またはドライモルタルを入れる。板などでならして、均一に入るようにする。

レンガの敷き方11
11 目地ゴテで砂またはドライモルタルを押さえる。砂の場合はこれで工程は終了。

12 ドライモルタルを使用した場合はセメント質のついたレンガを、水がたっぷりついたスポンジで洗い拭きする。

POINT!
こうすると、ドライモルタルに水が自然としみこみます。あとは乾燥するのを待つだけです。ただし、あまり目地に水を含ませすぎるとセメントが流されてしまうので気をつけて。


基本のガーデニング資材・グッズ,花を引き立てるグッズ、花を育てる・守るために必要な資材などなど...
ガーデニングを楽しむ雑貨や,お庭づくりに必要なアイテムが大集合です!


ガーデニング資材・グッズ

 庭木や生垣など、大切に育てたい木々が主役のお庭づくりの情報が満載のページです。
シンボルツリーにお勧めする木、生垣や目隠しにお勧めする木、グランドカバーにお勧めの木などなど...
その他、庭づくりにかかせない資材などを紹介しています。


木が主役のお庭づくり
お気に入りのお庭づくりにするために...
草花や庭木、花木、果樹のほとんどがここでチェックできます。


草花・樹木カタログ

 ナチュラルガーデン...
決して野放しでできたお庭をナチュラルガーデニングと言うわけではありません。
無理して造ったわけではなく、人々が日々の生活をしている間に、時の流れとともにできた情景、どこかの国の特別ではない風景を連想させるお庭をめざして、こだわりのガーデニンググッズ、植物をさがしてみましょう。。。


ナチュラルガーデニングカタログ


楽天市場
花・ガーデン・DIYジャンルトップで探す

Menu




中心となる素材を決めよう!

レンガ
レンガとは...
レンガいろいろ...
レンガの敷き方
レンガ敷きのパターン例
レンガ敷き Q & A
レンガの積み方
レンガのカット・割り方
レンガの汚れ

石・タイル編
石・タイルいろいろ...
石の敷き方
タイルの敷き方
ブリックタイル
ブリックタイルのメンテ

木材・枕木編
木材いろいろ...
枕木の敷き方
枕木を使っての具体例
クレオソートの問題

化粧砂利
化粧砂利いろいろ...
化粧砂利の敷き方
化粧砂利の組み合わせ方
防草シートを敷く!

芝生
芝張りの種類
芝張りの手順
芝の手入れ